司法書士事務所HP‐「債務整理」用サイト


谷中和志司法書士事務所|司法書士 谷中和志(やなか かずし)
 静岡県浜松市西区舞阪町舞阪141番地
 053−592−3113|yk0215@yanaka.biz
予備ページ5



トップページに戻る

→新「榛原郡川根本町テストページ


「司法書士 榛原郡川根本町」


このページ(【榛原郡川根本町】/テストページ1)は、SEO対策テスト用のページです。
SEO対策とは、例えば、ヤフーやグーグル等の検索サイトで「榛原郡川根本町司法書士」や「榛原郡川根本町司法書士事務所」等の特定のキーワードで検索した際に特定のホームページを高順位で表示させる技術です。
そもそも、このホームページ(「谷中和志司法書士事務所・藤枝版」)自体がSEO対策テスト用のホームページです。すなわち、藤枝市内でなく浜松市内の司法書士事務所のホームページであるにも関わらず、「藤枝 司法書士」や「藤枝市 司法書士事務所」等のキーワードで検索した際に高順位で表示されるように調整してあります。そのための、「藤枝版」です。
すると、同様に「榛原郡川根本町 司法書士」や「榛原郡川根本町司法書士事務所」等のキーワードで検索した際に高順位で表示させたいのであれば、新たに「谷中和志司法書士事務所・榛原郡川根本町版」でも作成すればよさそうですが、そのためには手間と暇とがかかりすぎます。また、費用もかかります。
一方、業者レベルになるとホームページを丸ごと1つは使用せず、たったの1ページでSEO対策を施すことができます。そこで、たった1ページでSEO対策が可能かどうかテストしています。
とりあえず、業者が作りそうな司法書士に関するページを作って細工を施してみました。

 「司法書士 榛原郡川根本町」SEO対策テスト用1
 「司法書士 榛原郡川根本町」SEO対策テスト用2

あとは、このホームページが、「榛原郡川根本町 司法書士」や「榛原郡川根本町 司法書士事務所」等のキーワードで検索した際に高順位で表示されたら成功です。

これくらいのものは簡単に作れます。

「司法書士 榛原郡川根本町」で検索




司法書士 榛原郡川根本町」SEO対策テスト用1

「司法書士事務所」推薦サイト



 当サイトが推薦する榛原郡川根本町対応の司法書士事務所は…
 BC司法書士事務所です。

債務整理・過払い金

 大相談会 毎日実施中!!


業界最安値を実現!

 当事務所は、司法書士事務所の物価の優等生です。

相談無料 24時間対応 年中無休 全国対応 初期費用0円

東京司法書士会所属
ABC司法書士事務所

0120−…

まずはご連絡ください。


依頼者の声


「あんたが大将!大統領!」
静岡県榛原郡川根本町 A・A様 詳細

「あまりの親切に感動しました。」
静岡県榛原郡川根本町 A・B様 詳細

「ありがとうございます。それしか言えません。」
静岡県島田市 C・D様  詳細


静岡県榛原郡川根本町の司法書士事務所・一覧


○○○司法書士事務所
静岡県榛原郡川根本町…
0547-…

○○○司法書士事務所
静岡県榛原郡川根本町…
0547-…

静岡県榛原郡川根本町周辺の司法書士事務所


○○○司法書士事務所
静岡県島田市…
0547-…

○○○司法書士事務所
静岡県藤枝市…
0547-…

○○○司法書士事務所
静岡県藤枝市…
0547-…


「司法書士事務所」推薦サイト 
 > 静岡県の司法書士事務所 > 静岡県榛原郡川根本町の司法書士事務所


利用規約 プライバシーポリシー 

運営会社 お問合せ リンク集(現在リンク先を募集しています。)

 2015, All rights reserved.

司法書士 榛原郡川根本町」SEO対策テスト用2

@司法書士事務所案内


「静岡県榛原郡川根本町」


トップ・@司法書士事務所案内
 > 静岡県の司法書士事務所 > 榛原郡川根本町の司法書士事務所


「静岡県」「榛原郡川根本町」での検索結果


検索結果は以上の3件です。
静岡県榛原郡川根本町には以下の司法書士事務所があります。参考にして下さい。

 甲司法書士事務所  0547-・・・  静岡県榛原郡川根本町・・・
 乙司法書士事務所  0547-・・・  静岡県榛原郡川根本町・・・
 丙司法書士事務所  0547-・・・  静岡県榛原郡川根本町・・・


静岡県榛原郡川根本町周辺の司法書士事務所

静岡市の司法書士事務所(1201件)
藤枝市の司法書士事務所(856件)
焼津市の司法書士事務所(∞件)
島田市の司法書士事務所(11267件)
掛川市の司法書士事務所(94件)
牧之原市の司法書士事務所(3983件)
菊川市の司法書士事務所(2件)
御前崎市の司法書士事務所(274件)


その他の司法書士事務所

○司法書士事務所
△司法書士事務所
□司法書士事務所
☆司法書士事務所
◇司法書士事務所


おすすめ司法書士事務所

××司法書士事務所
「どんな困難な依頼もこなす司法書士事務所です。」


募集中

当サイトへの掲載希望の司法書士事務所を募集しています。
詳しくはこちらです。
当サイトへの掲載を希望する


トップ 利用規約 個人情報保護方針 運営会社


○○株式会社 2015.無断転貸禁止




その他の【予備ページ】

湖西市外部評価/H24


 湖西市外部評価とは、市民等が湖西市の事業を評価する制度です。

 民主党政権の時の「事業仕分け」のようなものです。

 もっとも、「仕分け」と「評価」とは大きく異なり、「仕分け」は事業の存続・廃止を判断するものですが、「評価」は義業良し悪しについて意見を言うだけの制度です。そのため、何の実効性もありません。

 湖西市で外部評価の委員を募集していたので、わざわざ申し込んで一日だけ湖西市の外部評価委員をやりました。

 そのころは、まだ民主党政権下で「事業仕分け」が花盛りだったころです。そのため、同様の取り組みは湖西市だけでなく静岡県や浜松市でも行われていました。

 湖西市の姉妹都市にオーストラリアのジェラルトン広域市があります。

 ジェラルトン広域市とは、もとは湖西市と新居町が合併する前の新居町の姉妹都市でしたが、湖西市と新居町が合併したため、合併後に湖西市に引き継がれたものです。

 そして、湖西市の事業としてジェラルトン交流事業があります。

 その事業内容とは中高生を派遣してホームステイ等をしてもらうものです。

 最近の事業内容を見ると、平成22年は交流は中断、そのため、市の出費は4万5,000円のみ(日豪協会に支払う事務手数料らしいです)、平成23年は派遣事業を行ったため、市の出費は134万4,000円です。交流事業の内容についてはかなり問題があり、平成23年は諸事情があって20人の派遣を予定していたらしいのですが、予定の人数が集まらず(確保できたのは15人のみ)、最終的には同行した市長や職員等も人数に含め、それでも足りずに市議会議員に行ってもらい何とか20人集めたようです。

 すでに事業目的である中高生を派遣するという本来の趣旨を達成できていません。

 ただ予算を使っただけとしか思えません。

 後になって「このままではよくない」と言う前に、予算を使う前に検討してほしいところです。

 そのため、市の出費である134万4,000円はムダ金です。

 むしろ、何もしなければ市の出費は4万5,000円ですみます。

 そのため、もっと、湖西市の担当部署が企画やアイデアを出す必要があります。

 しかし、ジェラルトン広域市との交流義業が湖西市で外部評価に入れられたのは、湖西市の担当部署の方で「どうしていいか分からない」が原因のようです。

 しかし、市役所の職員は税金から給料をもらっているのです。そのため、こういった問題は、湖西市の担当部署が企画やアイデアを出して解決してくれなくては困るのです。

 「よくわからないので、市民の意見を募集します」では単なる税金の無駄使いでしかありません。

 湖西市の担当部署が企画やアイデアを出したうえで、その企画やアイデアを外部が評価するのなら分かりますが、「どうしていいか分からない」「よくわからないので、市民の意見を募集します」では困るのです。

湖西市外部評価/H25」もあります。

 ここからが腕の見せどころ。

 「湖西市外部評価」をホームページのテーマとして利用すれば、うまくいけば、湖西市用のホームページとしての利用が可能になります。単なるSEO対策テスト用ホームページではもったいないのです。

 湖西市用ホームページとは、インターネットで「湖西市 司法書士」や「湖西市 司法書士事務所」で検索した際に検索結果として表示されやすくなるということです。ようは、ホームページタイトルやページタイトルに「湖西市 司法書士」や「湖西市 司法書士事務所」と入っていればよいのです。

 なお、既存の湖西市用のホームページはこちらです。
 谷中和志司法書士事務所/豊橋版
 谷中和志司法書士事務所/浜松版

 自分で企画やアイデアを出しており、さらに全て自己負担です。



個人再生」について

個人再生とは、自己破産の場合とは異なり、債務の一部を免除してもらう手続です。免除される債務の額は債務総額の一部にとどまり残りは弁済する必要があります。そのため、個人再生の申立てをするには、その要件として「継続的または反復して収入を得る見込み」が必要であり、また、収入の変動の幅は小さくなければならず、さらに、債務総額が5000万円以下でなければならない等々の要件があります。そして、個人再生においては、再生計画案を立てて、それを裁判所に認可してもらい、その再生計画に従って、原則として3年で弁済することになります。このように個人再生は自己破産の場合と比べて、要件が複雑なり、かつ、厳しいものになっています。
個人再生の種類には、「小規模個人再生」と「給与所得者個人再生」とがあります。本来的には、小規模個人再生は事業者による個人再生を予定しており、給与所得者個人再生はサラリーマンによる個人再生を予定しているものだと思いますが、厳格な区別はされておらず、サラリーマンが小規模個人再生の手続を行うことも可能です。そのため、サラリーマンはどちらの手続を行うこともできるため、必要に応じて使い分けることができます。具体的には、小規模個人再生と給与所得者個人再生とでは前者の方が要件がやや緩やかですが、小規模個人再生の場合には、再生計画に反対する債権者が過半数を越えてはならないという債権者の消極同意が必要になります。他方、給与所得者個人再生の場合には債権者の同意は不要です。そのため、債権者が多数存在し消極的同意が成立しそうにないような場合には、サラリーマンであっても小規模個人再生を利用する等の使い分けができます。なお、個人再生において一番重要なことは、どちらも手続をとるかよりも、債務を弁済していくための十分な収入があるということです。
個人再生における一番のメリットは、「住宅資金特別条項」を定めることができる点です。住宅資金特別条項を用いれば、住宅ローンについては免除されませんが、住宅ローンは全額を支払うことができるため、住宅を手放さずに済むことができます。もっとも、住宅ローンがある場合には、住宅ローンに加えて免責された債務の一部を原則として3年で支払っていかなければならないため、支払いが楽ではありません。そして、個人再生を行ったものの、再生計画に従った支払ができなければ、あとは破産することを検討しなければならなくなります。

【サイトマップ】
 借金問題・債務整理 任意整理 特定調停 自己破産 過払い金返還請求
  相続登記 不動産登記 商業登記 遺言書作成 成年後見
  相続登記(報酬) 不動産登記(報酬) 商業登記(報酬) 遺言書作成(報酬) 成年後見(報酬)
  サイト概要 島田市 掛川市 菊川市 榛原郡川根本町
ページ先頭に戻る

藤枝版(ynk01-A2)